ブログ

住まいを守る屋根工事

屋根は建物の中でも劣化しやすく、傷みやすい場所。
劣化した屋根材を放置してしまうと、防水機能が低下し、腐食にも繋がります。
腐食が進行すると、漏水による建物自体の大規模な修繕に発展する可能性もあります。

そうならないよう、適切な屋根工事を行い、快適な暮らしを維持しましょう。

■ 葺き替え工事


葺き替え工事は、既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材に替える屋根工事のこと。
「経年劣化で屋根がずいぶん傷んでいる」
「補修工事をしても、雨漏りが繰り返し発生する」
こんな時にオススメの工法です。

葺き替え工事は、傷んだ下地部分から取り払うため、新築同様の優れた耐久性を甦らせることができます。

■ 雨漏り修繕


お住まいにとって最も怖いトラブルである雨漏りは、
漆喰の剥がれ・瓦の割れ・防水紙の劣化・板金の劣化など、さまざまな原因によって起こります。
原因を調べて、最適な修繕を施す必要があるため、雨漏りが発生した場合は、屋根工事のプロである当社にお任せください。

また、雨漏りは突然起こることがほとんどですが、事前のメンテナンスで防ぐことが一番です。
「瓦がズレている」
「瓦がたわんでいる」
このような症状に心当たりがある方は、当社までご連絡ください。
適切な屋根工事を行い、快適なお住まいを守ります。

■ 雨樋の修繕


軒先や壁づたいに設置されている雨樋。
雨水をコントロールすることで、地上に排水するという重要な役割を担っています。
しかし台風などで変形・破損したり、落ち葉などのゴミが詰まって水があふれたり、非常に不具合を引き起こしやすい箇所。

正常に機能しなくなると、外壁や建物の土台部分が直接雨水に晒されてしまい、雨漏りやカビが発生する原因となります。

当社では雨樋が正常に機能しているかといった点検から承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

◎ こんな症状はすぐに屋根工事が必要です

屋根の耐久は、永久ではありません。
雨・風。紫外線に長い間晒されているため、一部が壊れたり、ズレや浮きが生じてきます。

下記のようなサインがみられたら、すぐに屋根工事が必要です。

・室内や軒の天井・壁に水が伝わったようなシミや跡がある
・瓦の表面に、はがれたり割れている所がある
・瓦やスレートなどの屋根材に浮き上がりやズレがある
・屋根の上に、コケや雑草が生えてきた
・大雨の時に雨樋から水があふれて軒にしたたる  など

当社は和瓦・洋瓦を中心に、あらゆる屋根工事を手掛けてきた専門の施工店。
屋根のことでお困りでしたら、お気軽に当社までご相談ください。

屋根工事≫


豊中市瓦

棟輪違熨斗


豊中市瓦

降り棟


豊中市瓦

棟台


豊中市瓦

桟瓦

地葺き


大阪府豊中市

横桟

縦桟打ち


豊中市、瓦葺き替え工事

瓦めくり


瓦葺き

名張市葺き替え完成


12