屋根相談・診断

普段の生活の中で、ご自身で確認する機会がほとんどない屋根部分。
知らないうちに「瓦が割れていた…」「板金が外れている…」「雨漏りしてから劣化に気づいた…」というケースも少なくはありません。

そういった状態になる前に、まずは定期的な「屋根診断」を試してみませんか?
「特に気になる症状は無いが、築年数が長いので一度チェックを頼みたい」といったご依頼も大歓迎!
そこに加え、不必要な工事を無理に勧めるようなことは一切ございませんのでご安心を◎

お住まいで下記のような症状を発見しましたら、すでに雨漏りが発生しているか、雨漏り一歩手前の危険な状態ですので、すぐに当社までご連絡ください。
地域密着店ならではのフットワークの軽さを活かし、迅速に対応いたします!

 


【 天井や壁に雨染みが出来ている、雨が降ると天井裏で気になる音がする 】
こういった場合は、瓦や防水シートが損傷し、雨漏りしていることが考えられます。
そのまま放っておくと、天井・壁に雨染みが広がっていくだけでなく、屋根の下地部分である野地板や骨組みに重大なダメージを与えてしまいますので、異変に気付いた時点で屋根の診断をご依頼ください!

【 瓦のズレ・割れ・落下が見られる 】
瓦が割れたりズレたりしていると、屋根に空いたわずかな隙間から水が浸入し、雨漏りにつながることはもちろん、構造内部の腐食にも繋がってしまいます。
瓦が落下してしまっている場合は、下地部分を守るものが無くなり、屋根の防水能力は著しく低下している状態です。

【 漆喰が剥がれたり、落ちている 】
瓦屋根の場合、瓦と瓦の素材の間を埋めるために“漆喰”が用いられています。
この漆喰部分の劣化が進み、崩れてくると、瓦が充分に固定されなくなり、ズレた瓦同士が干渉し合って割れたり、ちょっとした地震の揺れで落下してしまうことも…。
お住まいの耐震性を維持するためにも、早急な詰め直し工事、または棟瓦取り直し工事が必要です。

 


■ 屋根診断の流れ

【 1. 診断 】
お客様からのご依頼でご自宅にお伺いし、屋根を点検いたします。
屋根工事を専門とする職人が、一つひとつ丁寧に確認いたしますので、些細な異変も見落としません。

【 2. ご報告 】
診断時に撮影した状況写真をもとに、報告書を作成・提出。
屋根の状況を詳しくご説明しながら、問題点の有無や改善策をお伝えいたします。

【 3. お見積り 】
お客様からのご希望があればお見積書を作成いたしますので、お気軽にご相談ください。
問題の解決に伴う具体的な工事のご説明を行い、ご要望をお聞きしてプランを調整。
ご納得いただければ、そのままご契約に進ませていだだきます。

【 4. 打ち合わせ 】
工事スケジュールの打ち合わせをいたします。
不安なことやご不明な点がございましたら、どんなことでもお尋ねください。
気になる部分をわかりやすいよう、一つひとつ丁寧にご説明いたします。

【 5. 施工 】
お客様のご希望に応じて、屋根工事・屋根修理を行います。
作業工程の写真も撮影可能ですので、気になる方がおられましたら、お気軽に現場の職人までお申し付けください。

【電話】 06-6152-9092
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 豊中市・伊賀市・名張市エリア

一覧ページに戻る