ブログ

三重県名張市でアンテナの一部が曲がっていました。

三重県名張市で屋根点検中にアンテナの一部が曲がっているのを見つけました。

アンテナはこんな感じです。

赤っぽい部分が曲がっています。

近くにいくとこのような感じになっていました。

少し曲がっていますがテレビは映っているようです。

 

屋根点検ではこういった細かいところまで点検していきます。

気になった方はぜひお問い合わせ下さい。


三重県名張市でサッシの点検を行いました。

三重県名張市でサッシの点検を行いました。

今回は屋根の点検中にたまたま見つけたのでついでに点検を行いました。

サッシの一部に何かが当たって外れかけていました。

この格子部分は雨漏りとは関係なさそうですが防犯対策などあると思うので直せるなら直した方が良さそうですね。

株式会社徳正瓦工業では屋根工事以外にもお家のことならなんでも承っております。

お気軽にお問い合わせください。


三重県名張市で谷板金の点検を行いました。

三重県名張市で谷板金の点検を行いました。

今回は瓦屋根で谷は銅板を使っている現場です。

谷とは角度の違う屋根のとり合いの部分に雨が入らないように板金などで雨を流す部分のことを言います。

今回は銅板なので瓦から雨が落ちてくるところが酸性雨によって変色(溶けて)しています。

これを放っておくと穴が空き、雨漏りしてしまいます。

点検していくと溶けてはなさそうですが、何かが当たって穴が空いていました。

台風や強い風によってものが飛んできたり瓦がずれ落ちて穴が空いてしまったのかもしれません。

このような箇所は雨漏りしてからで無いとなかなか気づきません。

なので定期的に点検をしてもらいましょう。


三重県名張市で熨斗瓦の点検を行いました。

三重県名張市で熨斗瓦の点検を行いました。

熨斗瓦とは棟の下や壁の取り合いなどに使われる瓦です。

この写真は抜けかけている物です。

こちらも外に出てきていますね。

熨斗瓦が抜けると棟が崩れてきてしまいます。

そうなる前に定期的に点検を行いましょう。


三重県名張市で三日月漆喰の点検を行いました。

三重県名張市で三日月漆喰の点検を行いました。

三日月漆喰とは主に棟の下の土が流れないようにする蓋のような物です。

上から見ると剥がれ落ちそうなのがわかります。

こちらは取れた漆喰が屋根の上に乗っています。

さらに漆喰が取れて熨斗瓦がズレているのもわかります。

棟が崩れてしまうと修理の費用も高くなってしまうので、なるべく早く手入れしましょう。


三重県名張市で鬼漆喰の点検を行いました。

三重県名張市で鬼漆喰の点検を行いました。

鬼漆喰とは、鬼瓦の周りに巻いてある漆喰のことです。

このような感じで漆喰を巻いているのですが、割れて取れかけています。

鬼瓦は主に銅線で落ちないように縛ってあるのですが、

この鬼漆喰が無いと雨(酸性雨)によって銅線が溶けて切れてしまいます。

銅線が切れてしまうと鬼瓦が落下し、重大な事故につながります。

そうならないためにもしっかりと手入れをしましょう。


三重県名張市で瓦の点検を行いました。

三重県名張市で瓦の点検を行いました。

早速割れた瓦を見つけました。

割れた破片が雨樋に入っています。

こういった破片が物や人に落ちると危ないですね。

 

次は軒先(万十瓦)がズレています。

瓦がズレると雨漏りの原因や事故につながります。

こまめに点検をしましょう。


三重県名張市でカーポート屋根の点検を行いました。

三重県名張市でカーポートの屋根を点検しました。

何かが飛んできたのか一部ヒビが入っていました。

アップで見るとこの様な感じです。

確実に何かが飛んできて当たったような感じになっています。

幸いにも車等に被害がなかったのでよかったです。

当社は屋根一枚からでも施工させていただいていますので

お気軽にお問い合わせください。


三重県名張市で雪害によって曲がった雨樋を点検しました。

三重県名張市で雪害によって曲がった雨樋を点検しました。

雪がよく降る地域ではよく曲がっているのを見かけるのですが、少々曲がったくらいなら皆さん放置しているかと思います。

上から見たらこの様な感じです。

こちらは下から見たものです。

このくらいなら

よしっ直そう‼︎って思わないですよね。

こういった

一部が開いている、金具が曲がってしまった

などの雪害によって破損した場合は保険が使えるかもしれません。

当社では保険サポートも充実しているのでぜひお問い合わせください。


12345...